営業

スポンサーリンク
仕事

仕事の依頼は「原則お断りする」くらいがちょうどいい

「開業当初でまだ方向性が定まっていない」「断るのが苦手で、八方美人的に振る舞ってしまいがちだ」・・・そんな人であれば、仕事の依頼は「原則お断りする」くらいのスタンスでちょうどよかったりします。
マーケティング

目指せYouTubeデビュー。よくみられている動画の共通点は?

YouTubeでもやってみたら?と言われても、動いている自分、喋る自分をみるのは恥ずかしい。。。YouTube、ホームページやブログでの実名顔出しよりもさらに思い切りがいると思っているのは、僕だけでしょうか。
営業

売れてる人がしてること

売れてる人は同業者をよく研究しています。
営業

アポなし突撃隊は有りか

主に営業の方など、アポなしで事務所に来られる方がいます。
営業

俺は負けない

お客様の言い値で仕事を受けてしまうと、心身ともに疲弊してしまうことが多々あります。自分の料金表を忠実に守りましょう。
営業

青信号。かたくなに「青」と言い続ける必要はあるのか(多分ない)

日本では緑色のライトを「青信号」と表現します。
営業

DM(ダイレクトメール)の効果はあったのか?その反応率は、何パーセント?

税理士として独立した当初、DM(ダイレクトメール)を出してみたことがありました。一般的には、DMの反応率は1%未満と言われています。反応率、英語で言うところのレスポンス率。契約に結びついた率ではありません。反応して返事を返してきてくれただけの率です。
営業

客としての立場から聞く同業者の悪口

いつもと違う美容院に行ったとき、前の美容院のカットについて否定的なことを言われたことがありました。悪口とまではいきませんでしたが、同じ美容師をちょっと小馬鹿にしたようなその物言いに、カッコ悪いな〜と感じたものです。
営業

ご縁を量産するための3つの方法

ご縁。自分でも使うし、よく聞く言葉でもあります。仕事のつき合いの場面や結婚のタイミングなどでよく出てくる言葉です。ちょっとスピリチュアルな感じで使われますが、意識すればご縁を作り出すこともできます。
レベルアップ!

余計なひとことを言わない

謙遜しようとするあまり、つい余計なひとことを言ってしまうことがありました。 最近はようやくグッとこらえることができるようになってきました。
営業

あのとき聞いた「運が良かった」の意味。その運をつかむための3つの方法+α

成功の理由を聞くと、「運が良かっただけ」との答えをもらうことがしばしばあります。
マーケティング

人がいくらでもお金を出してしまうときってどんなとき?痛みのマーケティング

知人が腰椎椎間板ヘルニアになってしまい、とてもツラそう・・・ 僕もかつて腰椎ではないですが、頚椎椎間板ヘルニアをやっており、そのときのことを思い出しました。 「痛み」は、人を積極的に行動させます。
営業

茨城の失敗例から学ぶ、自分のアピールポイントをみつける方法

常磐自動車道、友部サービスエリアの納豆ドック。 これは大成功例でしょう。 しかし、その隣には典型的な失敗パターンがありました。
レベルアップ!

中野駅徒歩1分!ガッカリしないでしっかりアピール

新規のお客様にうちを選んでいただいた理由をうかがうと、「場所」をあげられることが多いです。
スポンサーリンク