確定申告

スポンサーリンク
税金

給料以外の副収入にも住民税はかかるのか?

住民税の納付書が届いたんだけど、副収入にも住民税ってかかるの?知人からそんな質問をもらったので、記事にしてみます。
フリーランス・個人事業主

フリーランス、こんなときは税務署への届出が必要

フリーランス・個人事業主、こんなときは税務署への届出が必要です。
税金

今年の住民税はいくらになる?フリーランスの方は住民税の試算もしてみましょう

確定申告は所得税を計算して納付するためのものですが、その確定申告を元に計算される税金として、「住民税」というものがあります。フリーランス・個人事業主の方は、今年の住民税の試算もしてみましょう。
フリーランス・個人事業主

フリーランス、確定申告が終わったら。その他の税金についても試算をしてみよう【個人の住民税・事業税】

フリーランスの税金は所得税だけではありません。確定申告が終わったら、他の税金がいくらくらいになるのか、シミュレーションしてみましょう。
フリーランス・個人事業主

個人事業主1年目の税金ってどうなるの?

サラリーマンから個人事業主へ。初めての確定申告は、会社員時代の給料と、個人事業主として開業してからの売上や経費をあわせて確定申告することになります。
税金

絶対3/15というわけではない。確定申告する時期は自分で決められる

確定申告の期限は、3/15とは限りません。
税金

所得税って年3回も支払うの!?〜所得税の予定納税とは〜【所得税の確定申告】

確定申告で支払った税金が、15万円以上だった場合。 予定納税といって、年内に2回、税金を前払いしなくてはなりません。
税金

医療費控除のための医療費の集計方法【所得税の確定申告】

医療費控除のためだけに確定申告される方も多いことと思います。
税金

還付加算金〜税金を多く払い過ぎてたときにもらえる利息的なやつ〜【所得税の確定申告】

税金の還付を受ける、つまり税金を返してもらうとき、利息もつけて返してもらえます。その利息のことを、還付加算金といいます。
フリーランス・個人事業主

【フリーランスの確定申告】まだやってないならやった方がいい、来年に向けて3/15までにやりたいこと

フリーランス・個人事業主の確定申告で、今年の申告には関係なくても、来年の申告に向けて今できることなどをまとめてみました。
経理

freeeで経費の一部を家事関連費にする方法【フリーランスの確定申告】

クラウド会計ソフト『freee』で、経費の一部を家事関連費(プライベートな経費)にする方法を解説します。
フリーランス・個人事業主

貸倒引当金で節税【フリーランスの確定申告】

貸倒引当金、「かしだおれひきあてきん」と読みます。貸倒引当金を計上することにより、お金が出ていかない経費を作ることができます。
節税

税金が安くなる所得控除。ほかに受けられるものがないか確認しよう【所得税の確定申告】

今回は、案外忘れやすい所得控除である、「寡婦、寡夫控除」、「障害者控除」、「扶養控除」の3つについてみていきます。
フリーランス・個人事業主

確定申告そのあとは?税金支払いスケジュール

確定申告が終わったらそれで終わりではありません。所得税を支払うというイベントが残っております。
スポンサーリンク