税金

スポンサーリンク
税金

収入印紙代を節約しよう!印紙税の節税

収入印紙の節約、すなわち印紙税の節税について考えてみました。
税金

消費税を納める事業者、納めなくていい事業者

事業をおこなっているとかかってくる税金1つに「消費税」があります。 その消費税について、納めなくてもよいケースを確認していきたいと思います。
税金

源泉徴収と源泉所得税。外部に仕事を委託するときには注意が必要

外注先がフリーのデザイナーや翻訳家などであった場合、源泉所得税を引いて料金を支払う必要があります。
税金

税理士とは?税理士にはどんな仕事が頼めるのか

税理士にはどんな仕事が頼めるのでしょうか?
税金

決済手数料は非課税。カード売上時の手数料は消費税の区分に注意

カード決済を導入すれば必ず発生する、決済手数料。 この「決済手数料」には、経理上、注意すべき点があります。
税金

気をつけよう、税金の罰金

税金の支払いが遅れたり、税金の申告で悪質な不正がみつかったりすると、罰金が課されます。
税金

税務調査を乗り切るために必要なこと

税務調査を乗り切るために必要なこと、それは心の準備です。 どのようにして始まり、そして終わるのか。 その流れをざっとつかんでいれば、不安感もかなりやわらぐはずです。
税金

法人の交際費は経費で落ちないこともある

交際費、接待交際費、交際接待費、いろんな呼び方がありますが、どの呼び方でもOKです。 接待した際の飲食代や手みやげ代などは、もちろん会社運営にあたって必要不可欠な費用です。 しかし、法人税の計算をする場合、その全額が経費で落ちるとは限りません。
税金

法人化する前に知っておきたい会社の税金

会社を設立すると、「税金」というものと、これまで以上に向き合っていかなければなりません。
税金

損金(そんきん)とは?

「損金」、読み方は「そんきん」です。 会社の節税の話しになると、「損金算入(そんきんさんにゅう)」なんて言葉をよく耳にすると思います。
税金

赤字でも7万円。法人の税金。

法人税、法人事業税、法人住民税。 これらは、法人の利益に対してかかってくる税金です。 しかし、利益が0であっても、または赤字であっても、法人住民税だけは最低7万円かかってきます。
税金

償却資産税とは?わかりやすく&簡単に解説

法人税や所得税、消費税などのほか、事業をやっているとかかってくる可能性があるのが、この「償却資産税」です。
税金

納期の特例とは?源泉所得税の支払いを半年に1回に。

源泉所得税は、原則毎月10日に納付することとなっています。 しかし、税務署に申請することで、その納付を毎月から半年に1回に変更することが出来ます。 この半年に1回の納付のことを、「源泉所得税の納期の特例」といいます。
税金

貸倒引当金とは?【法人の節税】

貸倒引当金、一体どのようなものなのでしょうか?
スポンサーリンク