スモールビジネスのためのコンビニ活用術

スポンサーリンク

コンビニエンスストア、略してコンビニ。

もはや我々の生活に無くてはならないものです。

そして、スモールビジネスを営むものにとっても、それは同じです。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

 

Multi copy machine

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

プリンタを捨てよ、町へ出よう

ペーパレス化を目指し、日々実践していても、たまに紙への出力が必要となる場面があります。

だからといって、そのたまの需要のためだけにプリンタとか複合機を買うのは、くやしいし、もったいない。

買わなくていいいんです、町(コンビニ)にありますから。

 

セブンイレブンのネットプリント

僕がよく利用しているのは、セブンイレブンのnetprint(ネットプリント)。

パソコンからアップロードすれば、手ぶらでセブンイレブンに行って、そのままプリントができます。

A4白黒は1枚20円。

支払いは、現金またはnanacoに対応、マルチコピー機利用時に支払います。

 

ただ、大量にプリントアウトする場合は、netprintを利用せず、カッコよくはないですが、USBメモリ等のメディアにPDFを入れて、マルチコピー機にそのメディアをぶっ刺してのプリントアウトが、A4白黒1枚10円とお得です。

 

セブン‐イレブンで簡単プリント ~ネットプリント(法人のお客様)~
働き方改革の必須アイテム。外出先で急に必要になったときに、スマホやパソコンの書類をセブン‐イレブンのコピー機でプリントできます。

 

オフィスの近くにセブンイレブンを

おにぎりやスイーツが美味しくて、個人的にはセブンイレブンが好きです。

もし今後、オフィスや自宅兼オフィスを探すことがあるとすれば、「セブンイレブンが近くにある」というのは、重要なポイントになることでしょう。

ネットバンクをお使いであれば、ATMも便利です。

 

コンビニの店員さんにはリスペクトを

コンビニエンスストア、そのサービスは多岐にわたり過ぎてて、店員さんは大変だなぁといつも感じています。

もはや、インフラとしての責任まで背負わされつつあり、さすがにそこまではかわいそうかなと。

店舗の無人化など、今後どのくらいのスピード感で進んでいくのかはわかりませんが、今しばらくはマンパワーに頼っていくことでしょう。

いつもありがとうございます。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日はオフ。

長男用のカラーボックスを買いに家族でニトリに行ったり、ファミレスでお昼を食べたり。

 

【1日1新】

ジョナサン 練馬高松店

 

【長男(7歳)のマイブーム】

お風呂で遊べるスイスイイカを購入

 

【次男(2歳)のマイブーム】

家具屋さん(ニトリとかIKEAとか)でおままごと的な遊びを楽しむ