ひとつの時代が終わり、新たなレジェンドが誕生した。だいすけお兄さん、ありがとうございました!

スポンサーリンク

Eテレの子供番組『おかあさんといっしょ』のうたのお兄さん、だいすけお兄さんがこの2017年3月で卒業されました。

かなりの寂しさを感じている自分にちょっと驚いているところです。

Utanooniisan

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー
スポンサーリンク

新たなレジェンドの誕生

歴代最長9年間うたのお兄さんをつとめてきた、だいすけお兄さん。

先月生まれた下の子もお世話になるものと思っていましたが、まさかの引退宣言。

その安定ぶりに、まさかこんなに早くこの日が来るとは思ってもいませんでした。

おかあさんといっしょ初代レジェント

先日上の子と観に行った「ガラピコぷ〜」のショウ。

恐怖!中野サンプラザホールの2階席最前列
中野サンプラザホールに行ってきました。座席は、2階席の最前列。手すりの低さと前後の狭さで、高所&閉所が苦手な私は、ストレスフルな2時間弱を過ごすことになりました。

こちらに出演していたのが、だいすけお兄さんに抜かれるまで歴代最長だった(8年間)、元うたのお兄さん、おさむお兄さんでした。

その公演の際、ご自身でも自分のことをレジェントと冗談っぽく言っていましたが、まさにレジェンド。

今でも「おかあさんといっしょ」で歌われる曲のクレジットで、おさむお兄さんの名前、「坂田おさむ」という文字を頻繁に目にすることができます。

その声がまた特徴的で、まさに、ザ・うたのお兄さんな声をしています。

もしかしたら、歌のお兄さんのイメージは彼が作り上げたものなのかも知れません。

そして、その声は、現在の体操のお兄さん、よしお兄さんに引き継がれていると、私は勝手に思っています。

子供ができてNHKが身近になった

子供ができたことで、Eテレをよく観るようになりました。

子供にEテレを観せることのメリットとしては、

  1. 安心して観せられる
  2. 子供がEテレを観ている間、我々大人の手があく
  3. 気持ちよく受信料を支払うことができるようになる

などがあげられるのではないでしょうか。

最後に

だいすけお兄さん、ありがとうございました。

日本全国の子供たち、お母さん・お父さんたちは、しばらくの間、寂しい気持ちで日々過ごすことになりそうです。

【HMJのつぶやき】

生後1ヶ月半の下の子、泣き声のボリュームが倍増しました。

かわいらしく泣くね〜、なんて先週までのんきに言っていたのですが・・・