ブログに掲載する写真加工はGoogleフォトで「ヨゴシ」処理

スポンサーリンク

「ヨゴシ」、漢字で書くと「汚し」。

プラモデルを塗装する際のテクニックの1つです。

Google photo filter

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

プラモデルの塗装、その仕上げは決まって・・・

小学生の頃、プラモデルが大好きでした。

通称「ガンプラ」と呼ばれるガンダムのプラモデルには本当にハマりました。

今のプラモデルであれば、パーツそれぞれが本来の色であるため、塗装をしなくても見事な完成度です。

しかし、かつてのプラモデルは、パーツが1色だったため、塗装を施さないとサマになりませんでした。

そして、その塗装も、ムラなく塗料を塗るのは結構難易度が高く、結局は塗装を施してもサマにならないという、なんとも残念なもの。。

中には、とてもプラモデル作りが上手な友達もいて、本当に尊敬したものです。彼はフルスクラッチみたいなこともやっていたので、相当レベルは高かったです。

伝家の宝刀「ヨゴシ」

塗装のヘタさをいい感じにごまかせる方法が、存在します。

その名も「ヨゴシ」。

丸筆の先の方をハサミでザクっと切って、筆先をボサボサにし、薄め液(シンナー)で薄めた塗料(黒鉄色)をその筆につけ、塗装後のガンプラの凹凸部分を中心に薄く塗料を置いていきます。

そうすることで、鉄が錆びた感じを表現します。

すると、どうでしょう、ヘタッピだったガンプラもそこそこ鑑賞に耐えられるレベルに変身します。

スポンサーリンク


 

Instagramのフィルター機能もある意味「ヨゴシ」

Instagramのフィルター機能も、この「ヨゴシ」にとてもよく似ています。

僕もよく使うこのフィルター機能、ヘタッピな写真でもなんかいい感じに変身します。

そして、このフィルター機能、Googleフォトにも搭載されています。

 

ブログに掲載する写真加工はGoogleフォトで

ブログに掲載する写真は、iPhoneと連動しているGoogleフォトから選んでいます。

そして、加工もそのGoogleフォトでやっています。とても楽チンです。

  1. iPhoneで撮影
  2. Googleフォトにアップロード(iPhoneのGoogleフォトアプリを起動すれば自動的にアップロードされます)
  3. PCのGoogle ChromeでGoogleフォトを開く
  4. Googleフォトより写真をセレクション、加工(フィルターをかけ、トリミングする)
  5. ダウンロード

といった手順です。

「ヨゴシ」でごまかしてるのではありません、ローファイな作品をつくっているのです!

と、そんなローファイなものに惹かれる一方、思いっきりハイファイな完成物を仕上げてみたいなとも思う今日このごろです。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日は打ち合わせ1件。久々に自転車に乗るなど。

 

【1日1新】

カフェスペリオーレのオープンエア席

 

【長男と次男 〜9歳(2ヶ月)児と3歳(3ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男:歯医者さんに恐れおののく

次男:コンドルデンワー(仮面ライダーゴースト ゴーストガジェット)