僕ら電車好きキッズ!見どころあり過ぎな鉄道博物館(埼玉・大宮)に行こう

家族で埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館(通称「てっぱく」)に行ってきました。

余裕で1日つぶせそうな充実の施設でした。

Teppaku 3

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

鉄道博物館へのアクセス

最寄り駅は、ニューシャトル(埼玉新都市交通)「鉄道博物館(大成)駅

鉄道博物館駅からは徒歩1分。すぐそこです。

専用駐車場もあります。駐車料は、1日800円。

専用駐車場には、右折でしか入庫できません。警備員さんが誘導してくます。

大宮駅の方から来る場合はそのままで大丈夫ですが、逆(北)の方から来るときはまわってくる必要があります。左折では入れないので。

Teppaku 1

(↑駐車場は高架下を有効利用)

Teppaku 2

(↑エントランスに一番近いP3は障碍者専用、P2はバス専用。なので、一般車はエントランスから一番遠いP1を利用することになります。)

鉄道博物館のお食事事情

今回、お昼ごろの到着だったので、我々みんな腹ペコ状態。

食べ物を求めてさまよってみました。

鉄道博物館で食事をしようとすれば、次の5パターンが考えられます。

  1. 「駅弁屋」で駅弁を買って食べる
  2. 食べ物を持参して食べる
  3. 「トレインレストラン日本食堂」で食べる
  4. 「ビューレストラン」で食べる
  5. 「キッズカフェ」で食べる

「駅弁屋」で駅弁を買って食べる/食べ物を持参して食べる

食べる場所が充実しています。

「駅弁屋」という名の売店が2箇所あるので、そこで買って食べるもよし。持参したお弁当を食べるもよし。

特に「ランチトレイン」として開放している車両は楽しげです。

本物の車両の中で飲食ができて、旅気分が味わえます。

ただ、この日、駅弁屋は2店舗とも完売していました。正月休み最後の土曜日だったせいかどうかはわかりませんが、ちょっと残念。

ちなみに、館内の自動販売機(清涼飲料水)は定価で良心的です。

「トレインレストラン日本食堂」で食べる

最初にのぞいたのが、この「トレインレストラン日本食堂」でした。

空いてるし、雰囲気いいし、食堂車みたいだし、楽しそう!

と近づいてみると、、、

Teppaku 7

まあまあ、いい値段。

1歳10か月と7歳の男児も一緒なので、落ち着いて食事どころではないし、お金ももったいないし。

でも気になるので、いつか来たいな。

「ビューレストラン」で食べる

「トレインレストラン日本食堂」よりはリーズナブル。

フードコートみたいな感じ。

ラーメンとかカレーとかお子様ランチとかスパゲッティとかうどんとか。

あまり惹かれずスルー。

「キッズカフェ」で食べる

ハンバーガー屋さんです。いわゆるファストフード。

今回はここで食べました。

店名は「キッズカフェ」ですが、『キッズバーガーセット』などの子供用のメニューだけではなく、大人用のものもあります。

1個450円の『てっぱくバーガー』は、まあまあのボリュームで、味は普通です。(by 妻)

結論

正解は、お金をいっぱい払って「トレインレストラン日本食堂」、そうでなければ弁当持参。以上!

スポンサーリンク

・・・我が魔王(妻)のせいでやや辛口になってしまいましたが、レストランが3つもあったり、駅弁買えたり、持ち込みできたり、いろいろ選択肢があるのはすごく楽しいです!

充実の展示物&アトラクション

Teppaku 4

開館時間は10:00〜18:00、休館日は毎週火曜日と年末年始。

入場料は、一般1,300円、小中高600円、3歳以上の幼児300円。

前日までにセブンイレブン等で前売り券(それぞれ100円引き)を買うこともできます。

ICカードをタッチして入場(カードは退館時に回収)、または、自分のSuicaを使っての入場もできます。

Teppaku 5

↑圧巻の車両展示

Teppaku 6

↑中に入れる車両も多数。いい旅夢気分。

Teppaku 8

↑キッズカフェはキッズプラザ内にあります。

キッズプラザにて、電車大好き次男(1歳10ヶ月)、初めてプラレールに遭遇し、ハマる。

幼児期の長男は特に興味をしめさなかったので、うちにはプラレールはありません。

今後、買わざるを得なくなるのか、どうなのか・・・

Teppaku 9

↑ミニ列車に乗れます。無料です。

Teppaku 10

↑ミニ列車の中はこんな感じ。乗り込んだのは一番うしろの車両でした。

仕事ができそうな『新幹線ラウンジ』

Teppaku 11

新幹線の高架と目線が一緒の『新幹線ラウンジ』、本物の新幹線が通り過ぎるのを観察でき、盛り上がれます。

この新幹線ラウンジ、スペースとしても結構広く、テーブルと椅子も充分な数が用意されています。

しかも無料のWi-Fiまで完備。

ん?仕事できるじゃん!

近くに住んでたら、間違いなく5,000円の年間パスポート買ってるな。

ホントに盛りだくさん

5時間くらい滞在しましたが、有料のアトラクションであるミニ運転列車やシミュレーション関係は全然手付かず。(有料と言っても、200〜500円程度です)

また来る必要がありそうです。

【鉄道博物館】

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

鉄道博物館


【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

というわけで、昨日は家族4人で鉄道博物館へ。

【1日1新】

鉄道博物館

【長男(7歳)のマイブーム】

うごメモ

(うごメモなるものにハマってるらしいのですが、これは大丈夫なやつなのでしょうか?調べてみてもよくわからん・・・)

【次男(1歳10ヶ月)のマイブーム】

子供用のトイレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク